福祉制度について

公的助成金や地域福祉サービスについて知ろう

小児がんに関連する社会保障制度について
京都大学医学部附属病院のMSW 高下裕子さんに作っていただきました。
小児社会保障ミラクルブレイン -.pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 150.0 KB
小児がんの患者のための社会保障制度 早見表
京都大学医学部附属病院のMSW 高下裕子さんに作っていただきました。
小児がんの社会保障完成版H26.6.20.docx
Microsoft Word 24.5 KB

障害者年金について知ろう

20歳になった時に直面するのが年金制度。残念ながら我が子が自活できない場合、頼りになるのが障害者年金です。障害者年金を受給できないと、もらえないだけでなく国民年金を支払う義務があり、年間でおおよそ80万くらいの収入の差ができます。そして、一度申請して却下されると再認定は厳しいと聞いています。子供の将来のために、厚生労働省が発表している資料によく目を通して、この障害者年金制度をよく理解して上手に受給できるように対応してくださいね。 この話、病気が原因で自活できない人が対象なので、自活できる人は頑張って働いてくださいね~

 

参考までに   障害者年金等級判定ガイドライン

小児脳腫瘍の子どもたち

素敵なところを

たくさんもっています

 

痛みを知っているから…

生きづらさを抱えているから…

みんな心がやさしい

 

マイペースなところ

不器用なところ

ちょっと口下手だけど

素敵なところ

たくさんあります

 

子どもたちのこと

成人した若者たちのこと

もっともっと

知ってもらえたらいいなぁ

できれば家族と一緒に

小児脳腫瘍経験者に 

寄り添っていただけたらなぁ

 

小児脳腫瘍と共に

生きる子どもたち

私たちに軌跡を残してくれた

懸命に生きた子どもたち

私たちの誇りです